上田綺世(オリンピック代表)の彼女の存在!年俸や兄弟は?愛用スパイクを紹介!

サッカー
スポンサーリンク
Pocket

今回は鹿島アントラーズの上田綺世選手について書いていきたいと思います。

東京オリンピックUー24日本代表のFWでA代表にも召集されたこともあるストライカー。

鹿島アントラーズでは、歴代1位のゴール数を誇る長谷川祥之氏のつけていた背番号18を受け継いでおり、クラブ側の期待が現れているのがよくわかる。

そんな、オリンピック代表でもある上田綺世選手ですが、

とてもきれいな彼女がいるの!?

まだまだ、Jリーガーになったばかりなのに、年俸がすごい!?

兄弟のことやすごくこだわりのある愛用スパイクについてご紹介していきたいと思います。

最後までどうぞご覧ください!

スポンサーリンク

上田綺世選手のプロフィール!

名前:上田綺世(うえだ あやせ)

生年月日:1998年8月28日

出身地:茨城県水戸市

身長:182cm

体重:76kg

ポジション:FW

所属チーム:鹿島アントラーズ

背番号:18番

効き足:右

上田綺世選手の彼女の存在が気になる!

上田綺世選手ってイケメンでなおかつ、試合中に見せる集中している顔は誰が見てもかっこいい!ってなると思います。

イケメンな上田綺世選手の彼女の存在がきになりますよね。

調べてみたところ、今は彼女の情報はどこにもありませんでした。

同世代の選手は海外でも活躍している選手が多いので、上田綺世選手も今はとにかく日本を代表するストライカーになることを優先させているのかもしれませんね!

新しい情報が入り次第アップしていきますね(^^)/

上田綺世選手の兄弟は?

上田綺世選手の兄弟について調べてみました。

上田綺世選手にはお姉さんがいらっしゃるそうです。

プロフィールなどの家族構成に「父、母、姉」と書かれているだけで、詳しい情報はあまりありませんでした。

上田綺世選手に似ていたら絶対美人のお姉さんでしょうね(^^)/

ちなみにお父さんは社会人チームに所属してサッカーをされていたそうですね。

お父さんは1試合にハットトリックを達成するくらい、サッカーがうまかったみたいで上田綺世選手もその影響を受けてストライカー気質なのかもしれませんね。

お姉さん情報に関しては詳しいことがわかり次第アップしていきますね。

上田綺世選手の年俸は?

上田綺世選手は鹿島アントラーズにはなくてはならない存在になってきました。

年俸はどれくらいあるのでしょうか。

上田綺世選手の年俸はおよそ1500万円。

Jリーガーになったばかりのルーキーイヤーにはおよそ1000万円の年俸で、他のルーキーからしてみれば2倍の年俸でした。

そこから今年はまた伸びていてチームの期待度の現れですね(^^)/

まだまだ伸びしろのある選手なので今後の飛躍が楽しみです!

上田綺世選手の愛用スパイクはこれ!

上田綺世選手が愛用しているスパイクはナイキの「ティエンポレジェンド」です。

高校時代からずっとミズノのモレリア2を着用してましたが、2019年ごろからナイキのティエンポレジェンドにチェンジしました。

この二つのスパイクの共通点はアッパーがカンガルーレザーを使用しているということ。

カンガルーレザーはフィット性に優れたスパイク。

ナイキティエンポはナイキのサッカースパイクの中で唯一、本革を採用しています。

上田綺世選手はノーマルタンではなく、ショートタンを好んで履いているそうです。

「タン」とは、足の甲部分から足首にかけてついている皮のことで上田綺世選手のスパイクは特注品のようです。

このスパイクを履いてゴール量産が観たい(^^)/

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

上田綺世選手の彼女の情報が気になるので今後も追いかけていきます。

Jリーグとオリンピックで最高のパフォーマンスをしてゴールを量産してほしいですね!!

 

 

 

Pocket

タイトルとURLをコピーしました