清武弘嗣、セビージャ移籍決定!ELリーグ3連覇のセビージャ、どんなチーム?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

Pocket

6月10日、日本代表 清武弘嗣のリーガエスパニョーラの強豪 セビージャに移籍が決定した!

ニュースによると

セビージャは10日清武弘嗣の獲得についてクラブ間合意に達したと発表した。

ドイツ『ビルト紙』によるとセビージャは清武の移籍金650万ユーロ(日本円で約8億円)を用意した。

契約期間は4年で初めてのリーガエスパニョーラへの挑戦となる。

image

嬉しいニュースが届きましたね。

清武選手自身は今シーズン、ブンデスリーガのハノーファーで背番号10をつけて21試合に出場し、5ゴール7アシストを記録している。

先日行われたキリンチャレンジカップでもブルガリア戦、ボスニアヘルツェゴビナ戦ともにトップ下で先発出場して活躍を見せている。

 

清武弘嗣選手のプレースタイルは?

彼の持ち味はなんといっても抜群のパスセンスですね。

所属していたハノーファーではほとんどのコーナーキック、フリーキックを清武選手が蹴っていました。

精度の高いプレースキックから何度も得点をあげて、アシストをしています。

そして、ドリブル。

香川真司選手のような細かいタッチのドリブルでゴールまでどんどん持ち上がっていきます。

もちろんシュートにも定評があります。

去年ブンデスリーガで見せた芸術的なスーパーボレーシュートはとても興奮して何度も見返しました。

 

 

そんな清武選手の移籍が決まったセビージャって実際どんなチームなんでしょう。

セビージャFC

image
クラブカラー  赤と白

創設年    1905年

所属リーグ  リーガエスパニョーラ

ホームタウン  スペイン セビリア  

ホームスタジアム  エスタディオ・ラモン・サンチェス・ピスフアン

image

1905年10月14日に設立された。リーガ・エスパニョーラで優勝1度コパ・デル・レイで優勝5度スーペルコパ・デ・エスパーニャで優勝1度UEFAカップで優勝4度を数える強豪チーム。

セビージャFCのサポーターはセビジッタと呼ばれ、富裕層を中心にファンが多いとされるみたいです。

同じセビリアを本拠地とし、労働者階級に強い支持基盤を持つレアル・ベティスとの対戦はセビリア・ダービーと呼ばれていて、スペインで最も熱いダービーと言われているみたいです。

早速クラブの公式ホームページには日本語で

「ようこそセビージャへKIYOTAKE!」

と写真つきで書かれていました。

歓迎ムードが同じ日本人として嬉しいですね。

セビージャ公式ホームページ http://www.sevillafc.es/

 

Sponsored Link

 

セビージャが放出した選手の中には

セルヒオ・ラモス

ヘスス・ナバス

ダニエウ・アウベス

など有名選手が多数。

下部組織から育成して高く売るというのがセビージャの特徴でもあります。

 

現在はウナイ・エメリ監督のもとフォーメーションは4-2-3-1のシステムを採用していて、清武選手が得意とするトップ下のポジションが使われるシステムです。

2015-16シーズンでリーグでは7位に終わりましたが、

ヨーロッパリーグで3連覇という偉業を達成し来年のチャンピオンズリーグ

出場権も獲得しています。

 

バルセロナFCのプレイスタイルに見られるようにリーガ・エスパニョーラという

リーグはテクニック重視でかつひたすらパスを回すという印象があります。

エンターテイメント性があり見ていて楽しいサッカーですね。

 

清武選手自身初のチャンピオンズリーグ、リーガエスパニョーラ。

どんなプレーで日本にいる僕たちをワクワクさせてくれるのか楽しみです。

早くスペイン語を覚えてくれぐれも怪我には気をつけて

がんばってほしいですね。

image

Pocket

Sponsored Link

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント