自立した子に育てるためには??たった4つのすべきこと!!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

Pocket

image


子育てをする上で

親の役目として

最終目的は自立することだと

私は思っています。

 

やはり

ゆとり世代とか

依存してる人とかにはなって欲しくない。

 

どの親でもそう考えてるのではないでしょうか

 

4つのすべきことがあるようなんですが、

その中でうちでもやってしまっている

あるあるがあったので

ぜひみなさんのお役にたてればと思いかきとめます!!

 

その① 子供の言葉にすぐに反応すること

これ!!

考え直さないといけないなーと

はっとさせられました(´×ω×`)

子供からの何らかのアクションに対して

『 後で!! 』

って私やっちゃうんですよねー( ˘•ω•˘ 😉

それ、ダメらしいです……

子供が大きくなってきて

『 ○○した?? 』などのあとに

『 あとで!! 』っていうようになっちゃうそうで…

つまり親のことみてるんですね|ω-*)

 

子供の気持ちに寄り添って

何か言われた時は相づちでもよいから

何らかのアクションをとる!!

家では素の自分をさらけだしてよいんだっていうことが

理解出来て外の社会でも頑張れるようになるのだそうです。

 

その②  子供の言葉を素直に受け止めること

うちの子が最近『ここどこ? 』とよく聞きます。

『□△町だよー。 』など

最初はちゃんと答えていました。

『 ○○くん(自分)の家は?? 』といわれ

わからないだろうと思って

『 どこかなー?? 』と適当に

はぐらかしてたんですけど

何度も何度も子供は聞いてきます。

『 〇△町だよ。』

言うとピタリと質問は止まりました。

わからないだろうは親の勝手な解釈。

子供は答えて欲しかったんですね。

大人の考えでなく

子供の素直な気持ちを尊重すること。

 

その③ 子供に甘えさせること

子供の欲求を満たしてあげることが

大事だそう。

子供のこうしたい、あれがほしいを

満たしてあげることで

大きくなってからの欲求が少なくなるそう。

経済的負担が大きくなる時は

家庭内でのルールを作って守る!!

甘やかすことはダメだけど

甘えさせることは良いのだそうです。

これはとてもためになりました!!

甘やかす=勝手に買い与えたり、してあげたりすること

甘えさせること=買って欲しいものを買ってあげること

して欲しいことをしてあげる

つまり欲求を満たしてあげることだそうです。

 

その④ 手を出しすぎない

転ぶ前から、危ないからと

予測して止めるとなんで転んだのか

どうしてそうなったのか何もわからないまま

育ってしまいます。

失敗を学ばない子が将来どのようになるかというと、

全能感にひたった大人になります。

全能感のある人というのは

「私はやればなんでも出来る」という気持ちが強い人です。

失敗しそうなことには挑戦しないくせに

自信だけはあって「俺だって出来る」というのが口癖です。

自分に(根拠のない)自信があって、自己評価が高いので

実際に社会に出てから

自分だけではできないことに直面した時、

「自分は出来ているのに、周りが悪い」と

周りのせいにする傾向も強いようです。

 

まだまだ子育てをはじめて3年の

新米母ですが

子供が自立した人になれるよう

これからも

全力でサポートしたいと思います!!

子育てって

本当に学ぶことが沢山で面白いです(♡ˊvˋ♡)

 

 

Pocket

Sponsored Link

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント