リオオリンピック!今のうちに注目しておくべきイケメンアスリート!!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

Pocket

2016年8月5日〜21日までの17日間、ブラジルのリオデジャネイロでオリンピックが開催されます!

Sponsored Link

imgres

4年に一度のスポーツの祭典まであと少しですね。

毎回数多くのドラマが生まれます。

今回のリオではどんな感動で僕らを楽しませてくれるのでしょうか。

そして、日本のアスリートたちはどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

今からとても楽しみです!!^_^

 

さて、今日ご紹介していきたいのは注目の選手たちです。

どこに注目かというと顔です!!(^ ^)

イケメンのアスリートたちを紹介していきたいと思います!

みなさんもきっとお気に入りのアスリートが見つかるはずです。

 

イケメンアスリートをWiki風に^_^

 

バレーボール 柳田将洋 選手

07

基本情報
生年月日   1992年7月6日(23歳)
出身地   東京都江戸川区
身長   186cm
体重   78kg
血液型   O型

選手情報

所属 サントリーサンバーズ
愛称 マサ
ポジション ウィングスパイカー
指高 240cm
利き手 右
スパイク 335cm

最高到達点335cmに達するジャンプ力を最大限に利用したスパイクに注目です。

20歳から全日本入りをした柳田選手!

爽やかで清潔感があり色白で透明感もある柳田選手は女性ファンも多数いるそうです。

身長はスパイカーにしてはそこまで高いとは言えませんが、186cmの高身長で、慶應出身のイケメンとくれば相当モテそうです。

バレーファンからはフォームの美しさにも定評があるそうです。

リオでの活躍に注目です!!

o0600091813519990767

 imageimage

 

 

 

体操 加藤凌平 選手

image

生年月日 1993年9月9日(22歳)
生誕地   静岡県
故郷   埼玉県草加市
身長  163 cm
体重  54 kg
得意種目  ゆか
所属 コナミスポーツクラブ

 

爽やかな顔立ちからは計れないメンタルの強い選手でオリンピックの切符がかかった大事な選考会の時も

「練習でも試合でも、なかなか取れる点じゃない。縮こまってミスのない演技にこだわっても、点は伸びない。開き直った。』

というコメントからもわかるように冷静沈着な選手です。

この選考会では最終種目の鉄棒で先に演技した田中選手を上回らなければならない状況の中、G難度のカッシーナなどを決めて最後の着地も完璧に決めてみせた。

リオでも大事な場面で持ち前の冷静さでメダルを取ってほしいですね(^^)

image

image

image

 

リオ五輪注目のイケメンアスリートまだまだいます!!

 

Pocket

Sponsored Link

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント