福岡 薬院てんてん市が気になる!!どんなイベント?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

Pocket

2016年5月29日(日)福岡・薬院でフリーマーケットの「てんてん市」が開催されます!!

20160523-00000023-minkei-000-1-view

とても気になります。

今回で第14回目の開催で半年に一回くらいのペースで行われているみたいですね。

「てんてん市」って何?

簡単に言えばフリーマーケットです。

店先の駐車場や、ビルのエントランス付近など、街にはいたるところに建物を利用するために開かれたスペースが点在します。

お店の方や不動産のオーナーさんに協力をもらって、そんなちょっとした空間と空間をつないでいって、ネットワーク化して活用しながらフリーマーケットを開いてるってことです。

 

薬院てんてん市は、薬院という街に点々とあるスペースを見つけてそれをつないで、街ぐるみで蚤の市を開催してるってことですね。

薬院という街じたい、とてもキレイな街でお散歩するだけでもとても気持ちの良いところなので是非ともゆっくり蚤の市を見回りながら歩いてみたいです。

季節的にも初夏の心地よさがあり晴れてたら最高ですね。

同じ日に、護国神社でも蚤の市が開催されるので一緒にチェックしておきたいところです!

護国神社 蚤の市 HP↓↓

http://g-nominoichi.petit.cc/

 

どんなお店が出店すると?

前回の第13回てんてん市で出店してたお店はなんと26店にもなるそうです。

雑貨や洋服を出品している『cocoon』や『caph』、和牛を使った特製ステーキドッグの『ビーフキッチンなかがわ』なんかも出店してあったそうです。

image

買い物をしながら歩き回ってお腹が空いたらちょっと一休みが出来るようになってるんですね(^^)

 そして、今回第14回目は手作り雑貨や生地をそろえる「ビバハウス」、
焼き菓子・クレープ店「ル・ブルトン」、タイ料理店「ドゥワンディー」など
52店舗が出店。
薬院から今泉にかけてのエリアの29会場で開かれます。
星野村ブースなんかもあるようです。
星野村産の野菜や特産品などが売り出されるみたいですね。

夜は薬院の飲食店で「サルー祭り」

ワインバー「GRANADA」、ギョーザ店「薬院 宝雲亭」、アジア料理店「アジア食堂 エバーグリーン」など23店舗が参加する。

お昼から夜まで薬院にずっといれますね(^^)

サルー祭りの参加料は1,000円!(ドリンクチケット3枚とワイングラス1個付き)

 

時間はてんてん市が11時~17時までで、サルー祭りは16時〜22時までです。

 

皆さん、素敵な日曜日を過ごしてください。

Pocket

Sponsored Link

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント